伊勢 株式会社神路社

文字サイズ
標準

問い合わせ

tel 0596-24-5858

神路社の理念

神路社創業のこころ

神路社は神宮奉製所と同じく、神道の精神をもって清浄を旨とし設立されました。
この精神を引き継ぐものとして心身共に清浄なもと、聖地伊勢に相応しい守札
などの企画及び奉製に心掛けております。

神路社の設立は昭和16年ですが、御神符の奉製はそれ以前から行っており
当時は倉田山の倭姫宮に隣接する地に奉製場があり、社員は白衣・白袴で奉仕しておりました。


  • 社屋

  • 奉製所

  • 木工部・木地奉製所

  • 奉製・検品所

  • 朝礼時の朝拝

  • 出荷前の修祓

現在にも受け継がれる
奉仕のこころ

清浄を旨とし
上納期日を厳守する

創業から70余年が経ちますが、創業のこころは今も生き続けています。
ただ単に神社様へ納品するのではなく、納期の厳守の元、厳重な検品作業、行き届いた梱包など、
神社様、崇敬者の皆さまに最良の品をご提供するため、
奉仕のこころを大切に神路社は日々努めています。


  • 上納期日まで奉納庫にて大切に保管させて頂きます。

  • お祓所では厳重に検品作業をしております。

  • 1品ずつ丁寧に仕上りを確認しております。

  • お客様へ魅力的なオリジナル授与品をご提案する為に日々デザインのクオリティを高めております。

  • 社員研修の場として毎年神社様へ正式参拝しております。

神路社社員のこころ

株式会社神路社
常務取締役 大西 隆

神路社は伊勢の地において、日本全国の神社仏閣さまよりご下命を頂いた授与品・記念品・神具を奉製しております。
我々従業員一同は、神社仏閣の方々の黒子役として様々なニーズに対して貢献が出来る会社を目指すとともに、参拝者の方々に『心の安らぎ』を得て頂くことを喜びと目的として従事しています。
『日本の伝統文化』『日本人の心』を学び大切にすることを忘れることなく、お客様のご要望に応えさせていただき『より良き提案』をご提供することを考えています。
神社仏閣のより一層の発展と参拝者の方々にご満足を得ていただくことにより、社会貢献をしていく所存です。

神社検定合格者の声

時代や姿は変われども
心はいつも変わらずにいたいものであります

私達は十分な神社様の知識を習得した上でたしかなご提案を行なう為に
各自自発的に学習を行っております。
『神社検定』にも挑戦し、多数の社員が合格しております。
(合格者の声は神社検定HP http://www.jinjakentei.jp/koe2.html をご参照下さい)

藤田 佳苗

私は授与品の企画・デザインを行っています。
お客さまにふさわしい企画・デザインを作るためには、ご由緒・神道・仏教の知識と理解が欠かせません。また、良いデザインのために信仰の心をもって仕事に取り組みたいと考えています。
お客さまに喜んでいただけるご提案を続ける事、また魅力的な日本の伝統文化を参拝者さまに発信する事を目標に、浄明正直の心で仕事をしていきたいと思います。

北村 直也さん

私は錦袋の奉製部署の担当をしています。
神社仏閣さまのために奉製作業をさせて頂くにあたり、歴史文化を知り、信仰心を持って作業する事でお客さまへより良い品をお納めする事ができると考えています。今後も積極的な学習を行い、より良いご提案、品質向上をできるように努めていきます。

杉本 直人さん

幼少の頃は地元神社の総代を務めた祖父の影響を受け、祭りのお囃子に参加した楽しい思い出とともに、実家の書架にあった古事記を読み、神道・神社に興味を持つようになりました。ご縁あり神路社に中途入社してからは、神職であるお客様へ接していくためにはさらに一層の知識が必要と感じ、神社検定等の自主的な学習から研鑽に努めています。
学んだ知識を製品化し、神社様を通して多くの参拝者様に喜んでいただけるかを第一に考えながら日々業務に取り組んでいます。

相川 里奈さん

デザイナーとして入社して8年目となりましたが、最初は神社の知識がなく、神社検定などを通して勉強を行いました。今では神社の知識も身につき、デザインだけでなく製品の企画や営業プレゼン、ブランディングに挑戦しています。1つの事だけに集中して仕事をするのではなく多角的に関わる事から、お客様のニーズを直接肌で感じる事や市場の流行を探す事など、様々なインプットを通してデザインにアウトプットする環境が整っており、なかなか出来ない経験が出来ていると実感しています。